MONTH

2018年3月

精神科領域のカウンセリングをアドラー心理学で考える

精神科の最も中心的な対象である統合失調症者を例にとってカウンセリングのことを語ってみたいと思います。原理としてはその他の精神障害の場合であっても同様に考えることができるでしょう。 統合失調症は昔は分裂病と呼ばれていました。精神科の大きな関心の一つで最も研究されてきた病であるといえるでしょう。 心理学は精神医学とは異なるものである、ということはこれまでにも再三お伝えしてきた所ですが、違うからこそ互い […]

子供の問題と親の課題を区別する

子供の課題と親の態度について考える 人は人生の中でいろいろな課題に直面するものですが、それは子供についても全く同じことが言えます。中学生だったら進学をどうするか、部活はどこにするか、という選択についてもそうですし、中には学校に行きたくなくなった、とか勉強しなくなくなった、などということもそうです。 様々な課題に直面することで大なり小なり考えなくてはならないことでしょう。そして課題の種類によってはし […]

PAGE TOP