CATEGORY

カウンセリング

カウンセリングに関わる内容。夫婦カウンセリング、親子カウンセリングなどはこちらにまとめています。

子供が相談に行かなくても親が相談に来る効果-アドラーカウンセリングの狙い-

どんな時にでも選択肢はあります 子供の体は子供の心に従ってしか動かない、ということは以前にもお話しさせて頂きました。そこでお話しさせていただいたことは大人に子供の行動をどうこうしようとしてもできることではない、ということでした。それでも親が子供の行動について相談の話題に取り上げることには意味があります。人にはどんな状況でも選択肢があり得るからです。 例えば親には課題を抱えている子供の家族として暗い […]

精神科領域のカウンセリングをアドラー心理学で考える

精神科の最も中心的な対象である統合失調症者を例にとってカウンセリングのことを語ってみたいと思います。原理としてはその他の精神障害の場合であっても同様に考えることができるでしょう。 統合失調症は昔は分裂病と呼ばれていました。精神科の大きな関心の一つで最も研究されてきた病であるといえるでしょう。 心理学は精神医学とは異なるものである、ということはこれまでにも再三お伝えしてきた所ですが、違うからこそ互い […]

恋人関係のカウンセリングを引き受けない理由

恋人同士のカウンセリングはお勧めしません 時々問い合わせが入ることがありますが、当オフィスでは基本的にはお断りしております。 夫婦カウンセリングは受け付けております。 つまり夫婦と恋人関係は別物という位置づけで相談活動をしているのです。以下にその理由をお話しします。   男女が一緒にいる、というのはこれがなかなか簡単なことではありません。仲の良い夫婦であってもいろんなことがあるものです。 […]

相談したがらない子供にカウンセリングを強要するな

子供をカウンセラーに会わせてもしょうがないことは多い 子供のすることで困り果てた親が子供をカウンセラーのところに連れてくる、ということがあります。 学校でもやはり子供をカウンセラーに会わせて話をさせよう、と連れてくることがあります。   カウンセラーは子供のカウンセリングだってもちろんするのです。 しかしそれは子供にニーズがあるからカウンセリングが成り立つのですが、上記のような場合、ニー […]

清く正しいカウンセリングの利用の仕方・アドラー心理学編-心理相談で元を取ろう!-

カウンセリングの際には素直が一番   度々カウンセリングはカウンセラーが来談者を癒すことによって効果があるのではなく、来談者がカウンセリングを通して社会との付き合い方、考え方を学び、生活の場で練習することを通じて対人関係を変えていくのであることをお伝えしてきました。 カウンセリングというのは作戦会議のようなものです。面接の中で確かな方針に安堵し、希望を持てて明るい気持ちになったとしても、 […]

離婚カウンセリング-夫婦カウンセリングの一形態-

別れる際のカウンセリング   夫婦カウンセリングは通常、夫婦関係を再建するために行われるものです。 しかし夫婦カウンセリングの中で離婚を前提にした相談もあり得まして、その場合を特に離婚カウンセリングと呼ぶことがあります。 夫婦関係を改善するためにカウンセリングとはよく聞く話ではないだろうかと思います。自分たち独力では上手く夫婦関係を好転させられない、と思い専門家からアドバイスを受けること […]

カウンセリング受けたら悪化した?心理相談の適切な適用について

カウンセリングよって悪化することはあるのか?   カウンセリングによって受ける前よりも状態が悪くなった、という話は聞かないではない話です。人が現状よりの改善を目指して訪れるカウンセリングによって悪化してしまうとはどういうことでしょうか。これはカウンセラーが十分に気を付けていれば普通防げることなのですが、ではどのような状況があり得るのか?そのことについて少し考えてみたいと思います。 &nb […]

親に知ってもらいたい子供のカウンセリングの実際

教育現場で行われているカウンセリングはこんなもの   子供にカウンセリングを受けて欲しい、受けてもらいたい、と願う夫婦は大勢いるのですが、実際には期待するほどうまくいっていないように思います。 なぜ上手くいかないのか? どう考えて、どう対応すべきなのか? 子供に関わるカウンセリングの状況がどうなっているのか知ってもらい、親の取るべき対応について学んでもらえたらと思います。   […]

親子カウンセリングの対象年齢はいくつまで?

子供はいつまで子なのか?   親と子が一緒にカウンセリングを受けてくれることを親子カウンセリングと呼んでいます。親が一人、もしくは両親のみでカウンセリングに来ることは親子カウンセリングとは言いません。 さて親は子供をいくつになっても子供だと思いたがるものだと思いますが、さすがに親子の関係にあるからと言って60歳の両親が40歳の子供を連れて来るのを親子カウンセリングというかというと、そんな […]

親子カウンセリングでは得がたいPassageの長所について

親子の問題はいつの世でも相談の割合の高い内容です。 アドラー心理学でも家庭や子育ての問題を重視し、Passageというコースを開催していることは、この記事を読んでくださっている方はもうご存知ではないでしょうか。 このPassageは大変優れたプログラムで、親子問題についてのご相談であれば私はまずPassageを受講することをお勧めしています。なぜならばカウンセリングでは得難い長所があるからです。 […]

PAGE TOP